若ハゲM字におすすめの育毛剤

若ハゲM字で皮脂が多い人におすすめの育毛剤

M字に特化した育毛剤、ミノキシジルの3倍と言われる育毛剤

M字型ハゲの人の画像

 

こんにちは、薄毛のカミオくんです。

 

若ハゲのM字で皮脂がひどい人におすすめの育毛剤は、
薬用プランテルスカルプ5.0Cです。

 

M字型になる原因は生え際に集中しやすい
5αリダクターゼU型が男性ホルモンと結合し、
ジヒドロテスロトンが発生するからです。

 

ジヒドロテストロンは抜け毛の原因になる
悪玉男性ホルモンで、育毛業界で有名ですよね。

 

そして、薬用プランテルやスカルプ5.0Cは
5αリダクターゼU型の働きを邪魔させる
ヒオウギエキスという成分が配合しています。

 

まあこれが「ジヒドロテストロン防止策」になるんですね。

 

これで抜け毛を減らすので、
あとは育毛成分で生やすといった感じです。

 

薬用プランテルとスカルプ5.0Cの特徴など

 

 

薬用プランテルが若ハゲM字におすすめの理由

若ハゲM字の原因は5αリダグターゼU型と
男性ホルモンが結合して「DHT」になることは
すでに知っている人もいるかと思います。

 

知らない人は→M字ハゲの原因

 

薬用プランテルという育毛剤は男性ホルモンの結合に
対抗してくれるヒオウギエキスという成分が配合しています。

 

男性ホルモンが結合しなければDHTにならなくなるので
抜け毛の原因になる要素がなくなるというわけです。

 

ただし100%結合しないってことはないですよ。

 

頭皮がベタつく人に特化している理由

グルチルリチン酸2Kという成分が配合しているので、
これが皮脂の過剰分泌で皮脂が毛穴に詰まるのを防いだり、
フケ・かゆみを抑えてくれる役割を果たすといわれています。

 

育毛に欠かせないのは頭皮が正常なことが第一条件。

 

過剰分泌で毛穴に皮脂が詰まっていたら、
毛根まで育毛成分が浸透しないですよね。

 

それに脂漏性脱毛症と言ってハゲる原因にもなるので、
その原因を改善しないことには話になりません。

 

グルチルリチン酸2Kなら原因を防ぐといわれているので
この成分が配合している薬用プランテルは
頭皮がべたつく人に特化しているってことになります。

 

育毛に欠かせない有効成分も

薬用プランテルは基本的な有効育毛成分が配合されている。

 

例えば、センブリエキスなどの発毛促進・血流促進を促す成分で
育毛効果出すってことですね。

 

デメリット

カミオくんが思うに、薬用プランテルはナノ分子化してない感じがするので、
浸透性が弱いかなって思いました。

 

もしこの育毛剤を使う場合は、アミノ酸シャンプーなどで
しっかりと頭皮の汚れや皮脂を洗い流してから使ったほうがいいと思いますね。

 

さっき書いたグルチルリチン酸2Kで頭皮環境を整えると言っても、
頭皮環境を整えるのはシャンプーのほうが特化しています。

 

ここまでのまとめ

 

  • 男性ホルモンの結合からガード
  •  

  • センブリエキスなどの成分で血流促進・発毛促進
  •  

  • 男性用アミノ酸シャンプーで頭皮の環境を整えつつ薬用プランテルを使う。

 

M字を克服したユーザーからの支持率第1位の育毛剤

 

 

スカルプ5.0Cが若ハゲM字におすすめの理由

 

5αリダグターゼを抑制

5αリダグターゼを強力に抑制させる
ビオカニンAという成分が配合しています。

 

AGAの原因のほとんどが男性ホルモンDHTによる毛乳頭への攻撃なので、
ビオカニンAでDHTに変換する前に手を打つと言ったところかな。

 

頭皮がベタつく人におすすめの理由

グリチルリチン酸2Kが配合しているからです。

 

これが皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりを防いだり
頭皮の炎症などを防ぐといわれています。

 

実は育毛にかなり期待ができて超おすすめ

スカルプ5.0Cはミノキシジルの3倍の育毛効果がある
と言われる成分が配合しています。

 

そのワケは、アセチルテトラペプチド-3という成分が配合されているからです。

 

アセチルテトラペプチド-3とオカニンAが2つ合わさって
キャピキシルという新成分になるわけですが、
この成分がミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

 

つまり、5αリダグターゼを抑制させつつ、
ミノキシジルの3倍の育毛効果と言われているので
これは発毛効果に期待がかからないわけがないと思いますね。

 

ずるいほど成長因子が配合

成長因子をカンタンに言うと、
細胞分裂を促す役目をもつものです。

 

つまり髪を生成させる毛母細胞などの分裂を促して
髪を生やすって感じですね。

 

これだけでなく、加齢による成長因子の減少を抑える成分、
毛母細胞を生む細胞を活性化すると言われる成長因子も
配合しているので、キャピキシル+成長因子で発毛に期待がかかるわけです。

 

若くして頭が薄くて30代以上に見られる場合は
すでに成長因子が減少している可能性もあると思います。

 

浸透性が弱いかも

成分がナノ分子化していない感じがするので、
浸透性が弱いかなっておもいました。

 

キャピキシル・成長因子などをしっかりと浸透させるためには、
やはり頭皮環境を整えることが大切だと思いますね。

 

頭皮環境を整えるお手軽な方法はアミノ酸シャンプー。

 

なので、シャンプーなどで頭皮環境を整えつつ、
スカルプ5.0Cで育毛改善するとグングン髪が生える確率があがります。

 

 

今回おすすめした育毛剤

 

スカルプ5.0C
スカルプ5.0Cの公式サイト

スカルプ5.0C
ミノキシジルの3倍と言われる育毛成分が配合している。
副作用がないことでも有名。

 

キャピキシル+成長因子で強いてブラックな言い方をすると
強制育毛みたいな感じかな。

 

薬用プランテル
薬用プランテルの公式サイト

薬用プランテル
とにかくM字型ハゲに特化した育毛剤。

 

M字型を治した人から多く声があがっています。

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

トップへ戻る