抜け毛とビタミンの関係

抜け毛はビタミン不足と関係する!

抜け毛になる可能性・・・

ビタミン不足で抜け毛になる理由は
毛乳頭に関係してきます。

 

毛乳頭は髪を生やすために重要な細胞です。

 

ビタミンは血液から毛乳頭に運ばれますが、
毛乳頭にビタミンがしっかり届くと活性化するんですね。
(わかりやすく言うと、植物に水を与えてるような感じ。)

 

毛乳頭の活性化により
毛母細胞が分裂して髪を生やしてくれます。

 

逆にビタミン不足だと毛乳頭が活性化しないので、
髪が生えてこなくなるというわけです。

 

わかりやすく植物で例えるなら・・・
植物に水を与えないといずれ枯れる。ということです。

 

枯れてしまっては育たないですよね。

 

とくにビタミンFが不足すると不飽和脂肪酸の不足と言って
ハゲの3大原因の1つなります。

 

じゃあどうするか?

 

ビタミン不足になる原因と対策を知る必要があります。

 

ビタミンが不足する2つの原因

 

  • 肉類ばかり食べて食事が偏りがち
  • タバコを吸っている

 

■肉類ばかり食べて食事が偏りがち

 

肉類でも豚肉にはビタミンB1が含まれるのでいいいのですが、
緑黄色野菜にもビタミンが豊富に含まれます。

 

その他にはくだものや穀物にも。

 

なのでバランスを整えた食事でなければ
ビタミン不足になります。

 

■毎日カンタンに続けれる対策

 

食事管理が難しいときはサプリが
役に立ちますよ(^^♪

 

■タバコを吸っている
タバコを吸うとビタミンが破壊されます。

 

そうなれば当然ビタミン不足になりますね。

 

たばこには他にもハゲに危険な悪影響を与えますよ。

 

原因と対策を詳しくみるなら

タバコでハゲる原因<危険!>

 

■コラム
普段からストレスがたまりまくっている人へ

 

ストレスが溜まるとビタミン不足になるってわけではないですが、
毛乳頭にビタミンを行き届かなくなって、ハゲる原因になるので重要になってきます。

ストレスで抜け毛になる原因と対策!

 

 

抜け毛予防や対策に関しては以下のページもあります

トップへ戻る