頭皮の保湿方法 

頭皮の保湿方法

ヒアルロン酸が鍵となる!

こんにちは、薄毛のカミオくんです。

 

頭皮を保湿させる方法を実践したことや、
カミオくんの科学的目線から考えた保湿方法のお話です。

 

ではさっそく本題に。。

 

頭皮の保湿体験と理屈的な方法

 

  • ワセリンを塗る。
  • とある美容師から乾燥する頭皮には
    「ワセリンを塗るといいよ」って聞きました。

     

    カミオくんが実際につけると、正直無理がありました。
    頭皮がベッタベタになるし、臭かった。

     

    現実的ではないので×

     

  • 部屋の湿度を上げる。
  • 梅雨は必要ないが、冬で乾燥しまくっている日に
    除湿機を1日中つかって試した。

     

    結果は効果がない。

     

    それに毎日部屋の中にいるわけではないので
    この方法で頭皮の保湿を保つのは難しい。

     

  • ヒアルロン酸を頭皮の中に浸透させる
  • 頭皮を保湿させる方法は
    保湿成分を頭皮の中に浸透させるのが
    有効だと言われています。

     

    保湿成分と言っても色々あるわけですが、
    その中でも最も保湿力があるのが「ヒアルロン酸」と言われている。

     

    つまり、ヒアルロン酸を頭皮の内側まで
    浸透させれば保湿できる可能性がでてくるということです。

     

    物理的にはこの方法が
    頭皮を保湿させる最善策かなって思いますね。

 

ただ、ヒアルロン酸を頭皮の中まで
浸透させると言ってもなかなか難しい。

 

なぜなら一般のヒアルロン酸は
大きくて中まで浸透しずらいんですね。

 

浸透しやすいヒアルロン酸は
「ヒアロオリゴ」と言って、細かい分子のヒアルロン酸です。

 

そしてヒアロオリゴが使われている頭皮の保湿ゲルは
INZEALモイスチャーゲル」といったもので人気なんですよ('ω')ノ

 

 

このページを見た人は以下のページも見ています。

トップへ戻る