頭皮の皮脂が増える原因と対策

頭皮の皮脂が増える原因と対策

食事と市販シャンプー

こんにちは、薄毛のカミオくんです。

 

頭皮の皮脂が増える原因は2つあります。

 

脂っこいものばかり食べている

野菜を食べずに脂っこいものばかり食べると皮脂が分泌しやすくなると言われています。

 

対策

食事はバランスよく食べるのが一番いいのですが、カミオくんだったら「毎日毎日どうやってバランスよく食べたらいいんだよ」ととても困ります。

 

よく色んなサイトで、野菜の種類と栄養のが摂れる単位が表で載っているものを見るけど、正直なんのこっちゃわかったもんではないです。

 

肉と野菜をバランスよくたべて、どうしても偏りがちな人はサプリメントなんかで補助すればいいと思います。

 

亜鉛やアミノ酸サプリもおススメですし、ビタミン全般とれるサプリなんかもおススメ。

 

DHCのサプリなら薬局でも買えるし値段も安くて手ごろです(^^♪

 

カミオくんもDHCのサプリをよく食べています。

 

風呂に入らない

 

ストレス

 

市販の安いシャンプーで頭を洗いまくっている

市販シャンプーは石油性界面活性剤が使われていることが多いんですね。

 

石油性界面活性剤の特徴はとにかく洗浄力が強力。

 

一見、「よく洗い流せていいやん!」って思うのが普通と思いますが、こういった洗浄力が強いシャンプーで1日に2回とか洗うと皮脂を必要以上に落としてしまいます。

 

頭皮には直射日光から頭皮への外的負担を守るためにある程度の皮脂が必要と言われています。

 

その皮脂がなくなると、細胞や組織が過剰反応を起こして、もっと皮脂を分泌させてしまうという状態になるわけです。

 

そうなると、頭がベタつきまくって臭くなったり、最悪、皮脂の過剰分泌による脂漏性脱毛症というハゲの3大原因のうちの1つになってしまう、なんとも恐ロシアってことになりかねません。。。

 

対策

ノンシリコンアミノ酸天然成分が配合しているアミノ酸シャンプーなら石油性界面活性剤に比べて頭皮にやさしいと言われいます。

 

アミノ酸シャンプーは皮脂をいい感じに落としてくれますし低刺激です。サロンのほとんどはアミノ酸シャンプーを使っているらしいですよ(^^♪

 

実際にカミオくんも使ったけど、髪を洗った次の日は夜になっても皮脂がきにならなくなりました。

 

アミノ酸シャンプーと言っても色々あります。

 

男性用のアミノ酸シャンプーで人気なものは以下の3つ。

 

 

 

これらの効果は実際にカミオくんが使ったので、効果がでるまでの記録を写真つきで惜しみなく記述しています。


 

※皮脂が改善できるのは個人差があるので、そこだけは頭に入れておいてください。

 

このページを読んだ人は以下のページも見ています。

 

トップへ戻る