頭皮の皮脂はハゲる!

頭皮の皮脂でハゲる原因と対策!<皮脂がすごい人必読!>

皮脂が過剰分泌する人は必見!

脂ベトベト

 

なんで脂でハゲる?

 

頭皮がすごくベタついているってことは、
皮脂が過剰に分泌してる可能性があるんですね。

 

過剰分泌した皮脂は毛穴などに詰まりますし、
頭皮の表面にも必要以上に脂がついているってことになります。

 

そして、頭皮に潜む常在菌のマラセチア真菌という菌が
よってたかって皮脂をエサにします。

 

すると頭皮が炎症を起こして、
最終的に髪を根から腐らせてきます。

 

髪の根が腐ると当然髪は育ちません。

 

月日が経つごとに髪は抜け落ち、
最後には悲惨な思いをします。。。

 

これを脂漏性脱毛症と言い、
ハゲの3大原因の1つになります。

 

ハッキリ言って早く対処したほうがいいと思います。

 

 

頭皮がベタつく原因

 

基本的には食生活やシャンプー、
頭の洗い方が関係してきます。

 

■脂っこいものばかり食べている

 

脂分を含んだ物ばかり食べると
脂が分泌されやすくなります。

 

とは言え、

 

栄養バランスがしっかりした食事を毎日きちんと続けて食べるは
難しいしよくわからないと思います。

 

カンタンに続ける方法はサプリがおすすめ。

 

サプリなら栄養バランスある食事をいちいち考えなくていいので
かなり手間が省けます。

 

それに続けやすい!

 

はげサプリの選び方!

 

 

■抜け毛が心配で風呂に入らない。

 

僕が実験で2日間風呂に入らなかったら
皮脂がすごいことになって頭皮がベタつきまくりました。※冬※

 

シャンプーでゴシゴシ洗うと抜け毛が落ちまくる心配があると思いますが、
頭皮環境を整えるのは抜け毛対策と発毛の基本です。

 

風呂に入らなかったらハゲると言われるのはこのことから何でしょうね。

 

この場合、正しいシャンプーの洗い方をきちんとしたり
頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーを使うといいですよ(^^♪

 

■気をつけて!こんなアミノ酸シャンプーはNG!

 

アミノ酸シャンプーでも
ラウリル硫酸Naという成分が入っている場合はNG。

 

ラウリル硫酸Naは洗浄力がつよく、
頭皮にダメージを与えます。

 

 

■洗浄力が強いシャンプーでゴシゴシ洗う

 

洗浄力が強いシャンプーは安い市販シャンプーの8割がそうですが、
これらは石油性界面活性剤というものが使われていて洗浄力が非常に強いです。

 

強力な洗浄力のシャンプーで1日に2回も洗ったら、
必要以上に皮脂を洗い落としてしまいます。

 

すると、免疫か細胞かわかりませんが抵抗(反抗)してくるんですね。

 

抵抗してくるとさらに皮脂が分泌してしまいます。
いわゆる皮脂の過剰分泌というやつです。

 

頭皮には皮脂がある程度ないと
直射日光からもろに頭皮の中までダメージをくらいます。

 

このことから細胞の防御機能が働いて
余計に皮脂が分泌するんでしょうね。

 

 

緊急度レベルMAX!すでにハゲが進行中の人は!

 

  • 皮膚科に行く。
  • 病院がめんどくさい人は育毛剤を使ってみる。

 

■皮膚科に行く。

 

1度病院で診てもらって医者の指示に従ったほうがいいと思います。

 

個人的にはこれが手っ取り早いと思いますよ。

 

 

■病院がめんどくさい人は育毛剤を使ってみる。

 

頭皮のベタつきを抑える成分が入った育毛剤があるので
それを使ってみるのもいいかもしれません。

 

成分はグルチルリチン酸2Kという成分です。

 

効果は個人差があると思いますが、
グルチルリチン酸2Kは皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりを抑えてくれるので
頭皮環境を整えつつ育毛を目指せます。

 

また、すでに薄毛が進行している場合、
血行不良なども考えられるので、
それに対応した育毛剤を使って対策するのも1つの手です。

 

皮脂や血行、その他AGAの原因に直撃する育毛剤は
チャップアップが有名で僕も使っています。

トップへ戻る