ストレスはハゲる?

ストレスで抜け毛になる原因と対策!

髪に影響する2種類のストレスがハゲる原因に!

ストレスが溜まってイライラしているイメージ

 

ストレスではげる原因2つあります。

 

  • 精神的ストレス
  • 直射日光による頭皮へのダメージ(頭皮が受ける外的ストレス)

 

やっぱり精神的ストレスはハゲるんだ。

 

普段の生活で精神的ストレスがたまるとハゲやすくなります。

 

また、円形脱毛症にもなりやすくなります。

 

■精神的ストレスでハゲるメカニズム

  1. 代謝が悪くなる。
  2. 代謝が悪くなると筋肉が収縮する。
  3. 筋肉が収縮すると血管が収縮する+血行が悪くなる。
  4. 血行が悪くなると血液から毛乳頭に栄養が行き渡らなくなる。
  5. 毛乳頭に栄養が行きわたらないと細胞活性化が困難になる。
  6. ヘアサイクルの成長期が短縮して抜け毛が多くなる。
  7. ハゲる。

 

 

精神的ストレスの抜け毛対策

 

ストレスを溜めないってことは個人的には無理だと思います。

 

なので、いかに上手にストレスを付き合っていくのがポイントになります。

 

自分でストレスを発散することをやりまくる。

 

通常なら「適度な運動」と書きたいところですが、
個人的に思うのは運動以外でも
ストレス発散させる方法はいくらでもあると思っています。

 

おすすめ方法は人によって違うのでなんとも言えませんが
自分が「スッキリしたぁ〜!」って思うようなことが一番いいと思います。

 

ただ、夜遅くまで酒を飲むのは睡眠不足になるし健康にもよくないです。
この場合、余計にハゲるので避けるべし。

 

頭皮の血行をよくする2つの方法。

 

  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤を使う

 

■頭皮マッサージを毎日する

 

頭皮マッサージは血行促進の基本ですね。

 

シャンプーや育毛剤を使うときに一緒にやると続けやすいですよ。
血流をよくする頭皮マッサージは別ページで用意する予定です。

 

 

■育毛剤を使う

 

育毛剤と言っても、血流低下防止、血行促進の成分を
たっぷり使っている育毛剤がいいです。

 

チャップアップ育毛剤がまさにそうですが、
この育毛剤はAGAからすべてのハゲのタイプに対応してくれますし、
育毛剤ランキングでも常に1位・2位です。

 

AGAの僕も手放せない育毛剤で今も使っています。

 

 

直射日光による頭皮へのダメージでハゲる

 

実は直射日光は頭皮にストレスを与えます。

 

直射日光は頭皮の中の細胞にダメージを与えるからです。

 

細胞にダメージが加わると、
その細胞の機能が低下します。

 

機能が低下すると細胞が活性化しずらくなります。

 

活性化なしでは髪を生やすことはできませんし
抜け毛が多くなってハゲます。

 

 

頭皮へダメージになる原因

 

頭皮の乾燥によって直射日光によるダメージをくらいます。

 

頭皮は通常ある程度の皮脂で覆われていますが
そのおかげで直射日光からのダメージを守ってくれます。

 

つまり頭皮が乾燥していては
直射日光のガードができないので、
頭皮の中までまともにダメージをくらいます。

 

 

頭皮が乾燥する理由

 

安い市販シャンプーには石油性界面活性剤が入っていますが
洗浄力が強すぎるんですね。

 

洗浄力が強いと皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。

 

そうすると頭皮の保湿は保てなくなるので
乾燥します。

 

ただ、皮脂を必要以上に洗い流すと、
逆に皮脂の過剰分泌を起こす場合もあります。

 

これは外部からのダメージを守ろうとするためです。

 

皮脂が過剰分泌を起こすと、
そこにマラセチア真菌が喰らいついてきます。

 

最悪の場合は脂漏性脱毛症にもなってくるので危険です。

 

マラセチアと脂漏性脱毛症はハゲます。

 

 

頭皮の乾燥対策

 

石油性界面活性剤に比べ、
洗浄力が弱いシャンプーだとカンタンに対策できます。

 

シャンプーは皮脂を必要以上に洗い流さずにすむ
アミノ酸シャンプーがおすすめ。

 

アミノ酸シャンプーは頭皮にやさしい天然成分を使っている成分なので
頭皮を保湿してくれますし、フケ・かゆみなど頭皮トラブルにも対応してくれます。

 

僕はモンゴ流シャンプーEXというアミノ酸シャンプーで
汚い皮脂から放たれる頭の臭いが気にならなくなった上にフケが治りました。

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

トップへ戻る