シャンプーの特徴

シャンプーの特徴

3種類のシャンプーの特徴

薬局で売っているお値打ち価格の市販シャンプーのほとんどは石油由来のシャンプーです。なのでこのページでは「市販シャンプー」=「石油由来シャンプー」と書く。

 

ここでは石油由来シャンプー石鹸シャンプーアミノ酸シャンプーの特徴をシンプルにまとめている。

 

石油由来シャンプー

  • 安い
  • ワンコインいないで済むので財布にはやさしい。

     

  • いい匂い
  • 洗い上がりに髪の毛の匂いがいい物が多い。個人的には匂いだけなら市販シャンプーは好きだ。

     

  • 洗浄力が強い
  • スッキリした感はあるが、皮脂を過剰に洗い流したり、髪の水分やたんぱく質を必要以上に洗い流すと言われている。

 

 

薬局の石油由来シャンプーは値段的に助かるがその反面、頭皮・髪にかかる負担は高いと考えたほうが妥当なとこだろう。

 

普通の会話風で例えると「安物シャンプーを使うと髪によくないよ」って言うと思う。


 

石油由来シャンプーの判断基準
シャンプー容器の裏面の成分表を見る。以下の4つが石油由来シャンプーの代表的成分と言われている。

 

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • パレス-3硫酸Na
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

 

よくわからない場合は「硫酸ナトリウム」がほとんど該当するなって思えばいいだろう。

 

石鹸シャンプー

  • 頭皮に優しい+
  • 頭皮にやさしくさらに汚れもしっかり落としてくれる。

     

  • 髪がきしむ+ダメージ
  • 石けんシャンプーに含まれる成分はアルカリ性と言われている。ちなみに髪は弱酸性ということは聞いたことがあるだろう。アルカリ性と弱酸性は相性が悪いので、結果、髪がきしんだり、ダメージになる原因になる可能性がでてくる。

     

  • ときにシリコーン入り
  • 石けんシャンプーの弱点の一つは髪のきしみ。その対策としてシリコーンが使われてる。一時的には指通りがよくなるが、しょせんは一時しのぎにすぎないってことになる。シリコーンとノンシリコーンの違いを確認すればこの意味がより深くわかる。

 

頭皮には優しいのでヘアサイクルは整うかもしれない。でも髪には優しくないっていうのが妥当なとこかな。男性にはいいかもしれないが、女性には向かないと強く思う。髪が傷むのを気にするのは男より女のほうが気にすると思うからだ。


 

石鹸シャンプーの判断基準
以下の4つが石鹸シャンプーの代表的成分と言われている。

 

  • カリ石ケン素地
  • 石ケン分
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム

 

よくわからない場合は「石ケン」と表示していたら「石鹸シャンプー」だなって思えばいいだろう。

 

アミノ酸シャンプー

  • 値段が高め
  • 頭皮を健やかにできると思えば安いと個人的には思う。

     

  • 皮脂を過剰に洗い流さない洗浄力
  • 実際に使ったが、皮脂を過剰に洗い流さない感じは実感しずらい。だけど頭皮環境は間違いなくよくなりました。

     

  • 低刺激
  • 専門的に書くと、天然成分配合で頭皮にやさしい。実際使った感じを言うと、シャンプーによってはスースーしたものもあったが、刺激はなくてかゆみ・頭皮が赤っぽくなるなどの副作用もなかった。

     

  • コンディショナーが要らない
  • ノンシリコンーンの天然成分がほとんどなのでコンディショナーはいらない。実際に使ったら、若干キシむことはあったが、男ならそこまで気にならない程度だと思う。僕はミディアムヘアですが、短髪ならまず問題ないだろう。

     

  • 頭皮が健やかになる
  • 天然成分が頭皮にしっかり浸透させる。最近ではシャンプーの3分ヘアパックなんかも有名だ。実際に使ったが、間違いなく頭皮が以前と変わった。フケも目立たなくなったし、皮脂も気にならない。

     

    頭皮が健やかになると言うことはヘアサイクルが整い髪がしっかり育つということになる。※余談だが、育毛に関しては絶対にヘアサイクルのこと理解する必要がある。※

 

アミノ酸シャンプーの判断基準
以下の3つがアミノ酸シャンプーの成分の判断基準と覚えておこう。

 

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルメチルアラリンNa
  • ラウロイルグルタミン酸Na

 

 

わけわからないので、ココイル・ラウロイルって覚えるとわかりやすいかな('ω')ノ ○○イル とか。


 

ここまで見てどうだろうか。自分に合いそうなシャンプーはなんとなくわかっただろうか。

 

念のため下記にすごくシンプルにまとめてみる。

 

まとめ

 

  • 石油由来シャンプーは値段は安いけど、頭皮と髪にあんまよくないよ〜。
  • ダメージ!!!

     

  • 石鹸シャンプーは頭皮に優しいけど、髪自体にはあんまよくないよ〜。
  • 頭皮改善(抜け毛・薄毛・ヘアサイクルを整える)

     

  • アミノ酸シャンプーは値段が高いけど、頭皮と髪にやさしく、浸透させるから根底から改善できる可能性が高いですよ〜。
  • 頭皮改善(フケ・皮脂・抜け毛・薄毛・ヘアサイクルを整える・髪を修復)

 

まあこんな感じですね。

 

※絶対的効果があるという意味ではありません。

トップへ戻る