成長因子の育毛剤

成長因子の育毛剤まとめ

年齢による薄毛におすすめの育毛剤!

スカルプ5.0C

スカルプ5.0C
→3種類の成長因子が配合

  • プラセンタエキス
  • オクタペプチド-2
  • オリゴエプチド-41

 

アットコスメの口コミにも載っているほどで意外にも女性から人気です。

 

 

 

モンゴ流Deeper3D

モンゴ流Deeper3D
→8種類の成長因子が配合

  • プラセンタエキス
  • ヒトオリゴペプチド-5
  • ヒトポリペプチド-31
  • 水溶性プロテオグリガン
  • オクタペプチド-2
  • アセルチルデカペプチド-3
  • ヒトオリゴペプチド-13
  • 加水分解アナツバメ巣エキス

 

 

役割

加齢による成長因子の減少を抑えてくれたり、
数々の育毛成分で髪を生やす!

 

メインではない

実は、モンゴ流deeper3dとスカルプ5.0Cは成長因子がメインではありません。

 

これらのメイン成分は「キャピキシル」です。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われてことで
今育毛業界から大注目がある成分です。

 

つまり、キャピキシル+成長因子の効果ってことになるので
加齢による薄毛改善には手放せない育毛剤になると思いますし、
実際にこれら2つの育毛剤を買う人は毎日のようにいるほどです。

 

基本的には男性用育毛剤になっているが、実際には多くの女性も使っています。
とくにスカルプ5.0Cは女性から人気。

 

おそらくプラセンタなどの成分が魅力的だからだと思います。

 

モンゴ流deeper3dとスカルプ5.0Cの違いは?

これについては別ページで詳しくわかりやすくまとめました。

 

モンゴ流deeper3dとスカルプ5.0Cを比較してみた

 

とは言え、

 

まずはこれら2つの育毛剤の特徴を
公式サイトでザッと目を通したほうが理解できます。

 

トップへ戻る