プランテルは頭頂部に使える?

プランテルは頭頂部に効くか?育毛理論から解析すると?

やはり頭頂部は効果薄し?!

プランテル

 

こんにちは、薄毛のカミオくんです。

 

プランテルは頭頂部に使えるかどうか気になったので書いていきます。

 

本心は、ネット上で適当なことを書いているサイトがほとんどだったので
ここでしっかりと伝えたい気持ちで書きました。

 

ではさっそく。

 

 

 

プランテルの成分からして
頭頂部にはあまり有効ではないと考えられます。

 

M字型はげの原因は、
脱毛物質のジヒドロテストロンが
生え際に集中することですよね。

 

生え際には5αリダクターゼU型がうようよと存在します。

 

その5αリダクターゼU型と男性ホルモン(テストステロン)が結合して
ジヒドロテストロンになります。

 

そしてプランテルには5αリダクターゼU型を抑える
ヒオウギエキスが含まれます。

 

5αリダクターゼにはT型とU型があって、
T型は頭部(おそらく頭全体)に存在します。

 

ヒオウギエキスは、生え際にうようよいる5αU型には特化するが
T型にはあまり有効でないと考えられます。

 

このように考えると、
5αリダクターゼU型を抑えることに特化したプランテルは、
やはり生え際の薄毛進行防止のためとも言えるので
頭頂部には不向きと考えられるわけです。

 

プランテルの育毛成分的にはセンブリエキスなどで
細胞分裂や血行促進を目指して生やす期待はできますが
「抜けては生えて」ではあまり意味がないですよね。

 

使えないこともない感じですが
効果は髪と共に薄いと思います。

 

プランテルの公式サイトでも頭頂部の質問に対して、
「使えないこともないがM字型の人のほうからの喜びの声は上がっている。」と
書かれているのが何よりの証拠です。

 

 

頭頂部の育毛剤を育毛理論からおすすめすると・・・

 

頭頂部が薄い人は40代以上が多いです。

 

40代以上になると成長因子という他の細胞の働きを応援する役割をもつものが
激減するんですね。

 

成長因子が減ると、
髪は生えづらくなります。

 

さらにそれに併せて頭頂部にジヒドロテストロンが集中したらお手上げ状態。。。

 

なので成長因子を補給したり
ジヒドロテストロンを減らす育毛剤を選ぶことになります。

 

成長因子を使っている育毛剤は少ないのですが
スカルプ5.0Cという育毛剤なら贅沢に使っています。

 

さらにこの育毛剤はビオカニンAという
5αリダクターゼを強力に抑制させてくれる成分も含まれるんですね。

 

もっと言うと、ミノキシジルの3倍ともいわれるキャピキシルも使われています。

 

まさに驚異・・・(汗)

 

つまりタバコを吸っていたり運動不足で血行が悪い人にもおすすめ。
※タバコは吸わないほうがなお良いです。

 

まさに40代以上の頭頂部に直撃の育毛剤と言えます。

 

スカルプ5.0Cの公式ページ

スカルプ5.0C

 

公式ページを見ると
数秒に1本の割合で売れている育毛剤。

 

口コミの評判もバツグンで
この育毛剤に浮気をする人が後をたたない。

 

値段は少し高めだったが、
今なら1本買うと1本タダで手に入るので
結局コスパにも優れている。

 

 

このページを見ている人はこんな育毛剤も見ています。

トップへ戻る