M-034の育毛パワーまとめ!

 

毛乳頭活性で育毛効果抜群?!

 

こんにちは、薄毛のカミオくんです。

 

M-034は育毛パワーがあると言われていますが、
少し具体的かつ単純に説明すると、

 

毛乳頭を活性化させて、
その連鎖で毛母細胞の分裂を促すので、
髪を生やす役目を持つ成分と言えると思います。

 

毛乳頭は髪を作りだすための重要な細胞の一つなので、
ここが活性化すれば髪が育つと考えられますよね。

 

それからM-034はリアップ(薬剤名:ミノキシジル)と同じような働きを持つと言われます。

 

ミノキシジルは血行拡張させる役割を持ち血行促進を目指せるので
M-034も血行促進が期待できるというわけです。

 

細胞分裂+血行促進なので育毛に直撃ですね!

 

M-034で髪が生える流れとメカニズム

    血行促進

  1. M-034パワーで毛乳頭が活性化
  2. 毛乳頭が活性化すれば毛母細胞の分裂につながる。
  3. 毛母細胞が分裂すると毛根から髪を押し上げてくれる
  4. 髪が生える

まあこんな感じですかね。

 

M-034配合育毛剤でも使い方を間違えると効果ゼロ?!

 

M-034が毛乳頭などの細胞の分裂を促すと言っても、
毛穴の奥の毛乳頭まで浸透させないと
ハッキリ言って意味がないと僕は思います。

 

■奥まで浸透させるポイント

 

M034は通常の水分子では分子に大きさがあるので
毛穴の奥まで浸透しづらいと言われています。

 

そしてM034は育毛剤に配合していることがほとんどですが
例えば、M-034配合の育毛剤を使うときは
低分子化していることを確認したほうがいいです。

 

※低分子化=元々1つあった大きさをさらに細かくした大きさ。

 

ちなみに育毛剤によってM034が低分子化しているかしていないかは、
その育毛剤のサイトにきちんと書かれていますよ。
(このページの最後にも紹介しています。)

 

低分子化したM-034は、
通常に水分子より細かくなっている(小さくなっている)ので
毛穴の奥まで浸透しやすくなるから毛乳頭まで行き届きやすくなる。

 

というのが専門家の意見です。

 

ただ僕が思うに、

 

シャンプーカスや皮脂が毛穴に詰まっている場合は、
いくら低分子化して浸透しやすいと言っても
浸透しづらいんじゃないかなって思います。

 

浸透しづらい状態ではM-034の効果が
出にくくなると考えられますよね。

 

この場合、
まずは頭皮に優しいアミノ酸シャンプーなどで
余分な皮脂を洗い流すか、

 

フケ・皮脂を抑えるグリチルリチン酸2Kという頭皮に優しい成分が
一緒に配合している育毛剤を使ったほうがいいと思います。

 

M-034まとめ

  • M-034は毛乳頭を活性化!
  •  

  • 血行促進!
  •  

  • 低分子化させたM-034じゃないと

    毛穴の奥まで浸透しづらい

  •  

  • 皮脂などの毛穴づまりは

    アミノ酸シャンプーなどで頭皮ケア

  •  

  • 皮脂・フケ・かゆみが気になる人は

    グリチルリチン酸も配合している育毛剤がいい

m-034の育毛剤はこの3つが人気!

 

実は!

 

細胞分裂+血行促進なら
ミノキシジルの3倍と言われるキャピキシルがあります。

 

キャピキシルはどんな薄毛にも育毛が期待できますが
とくに早期の男性型脱毛症(AGA)に効果が期待できると言われています。

 

 

このページを見ている人はこんなページも見ています。

トップへ戻る