細くて弱々しい髪でさらに抜け毛に悩む人は牡蠣を食え!

細くて弱々しい髪でさらに抜け毛に悩む人は牡蠣を食え!

牡蠣は「髪を太く強く!」に欠かせない!

牡蠣には「亜鉛」という成分が豊富だ。

 

亜鉛は髪の毛の栄養分になって細くて弱かった髪の毛を太く頑丈してくれる働きがあると言われている。

 

つまり「髪の毛を作る元となる成分」になるから亜鉛は髪の毛にとってなくてはならない存在って感じだぜい!

 

 

牡蠣に含まれる亜鉛の量を増やす秘訣を教えよう!

牡蠣は生で食べても大丈夫なものもある。

 

だが加熱することで亜鉛の量が増えるのだ。

 

 

なので生食用と加熱用を選ぶなら後者だろう。

 

まあ僕は生食用が好きだけどね。

 

 

でもやはり育毛のためには生ガキより牡蠣フライ・鍋に牡蠣をぶち込んで食べたほうが効果的だ!

 

 

さらに亜鉛の吸収率をアップさせるたった1つの方法!

 

より吸収率アップする方法はビタミンCを一緒に摂ることである。

 

 

ビタミンCと言えばレモンが有名だよね!

 

 

まあレモンの他にはパプリカ、ブロッコリー、カイワレ、キウイ、イチゴなどもビタミンCが豊富だが、あんまり書いても頭がこんがらがるだけになると思うから、ここはレモンと思ってくれればいい。

 

 

牡蠣+ビタミンCを組み合わせたメニューを伝授するぜぃ!

 

  • 牡蠣フライにレモンをかける
  • 牡蠣フライやカニを食べた時にデザートをいちごやキウイにする

 

まあこんな感じだが、あとは好みでよろしく。

 

 

ビタミンCは野菜や果物に含まれているので、付け合わせやデザートに添える感じでアレンジすると色どりになっていいかも。

 

 

こんな感じかな。

 

 

 

最後に、、、

 

 

牡蠣はビタミンCと一緒に食べると吸収率アップになることを頭に入れておく。

 

なので牡蠣を食べるときはこのやり方で食べてよう!(※嫌いな人は無理に食べなくていい※)

 

 

牡蠣=亜鉛ということだったが、普段から毎回牡蠣を食うのは厳しいと思う。

 

 

なのでサプリなどで補っていくのが一番簡単で取り組みやすいよ(^^)/

 

 

DHCの亜鉛サプリでも補えると思うし、

 

薄毛が進行している人は、育毛サプリのほうがいいかもしれない。

 

育毛サプリには亜鉛はもちろん、他の育毛に欠かせない成分が豊富だからね。

 

 

有名な育毛サプリと言えばチャップアップサプリ。

 

 

とは言えここまで本格的に取り組むなら育毛剤も併用したほうがより効果が期待できると思う。

 

 

例えば、

 

 

チャップアップサプリとチャップアップ育毛剤は最強の組み合わせだが、

 

 

この方法で僕の前頭部のハゲは4ヶ月で回復した。

 

 

このことに関してはチャップアップ体験日記ですべて記録している。

トップへ戻る