産後脱毛症の原因と対策

安心(^-^)産後の脱毛はそこまで心配しなくても大丈夫

可愛い赤ちゃん

 

 

髪がすごく抜けるのはなんで?

妊娠すると女性ホルモンが一時的に増えるようです。

 

その期間に本来抜けるはずの髪の毛が抜けなくて、
出産後、女性ホルモンが元に戻ることで、
いつも通り髪が抜けるようになります。

 

すると、妊娠している時に抜けなかった髪と
普段抜ける髪が重なるので、、、

 

一気に脱毛したように思える又は
一気に抜けてしまう現象になります。

 

これが産後脱毛症と言うようですよ。

 

治るの?

 

とにかくいつも以上に抜けるので、
このまま髪の毛がなくなるんでは?!と心配になりますよね。。。

 

でも産後脱毛症は、妊娠、出産の女性ホルモンのバランスによるものなので、
時間がたてば治っていくことがほとんどのようです。

 

治る期間は人それぞれなのでなんとも言えません。

 

あまり書きたくないのですが、
まれにそのまま症状が回復しないこともあるようです。。

 

2度出産を経験した私はセーフだった

 

私自身は2回出産の経験がありますが、
運よく髪の毛が一気に抜けるということはなかったです。

 

出産後は昼夜問わず授乳や子供のお世話で睡眠時間もなかなかとれなかったり、
分からないことも多く不安になって気分が落ち込んでしまったりすることが多かったです。

 

色んなストレスが溜まるので、
産後脱毛症とストレスによって髪が抜けるのかな?なんて心配していました。

 

産後は色々不安定になりがちですが、
髪の毛が抜けてしまったりすることもあるっていうことを知っているだけでも、
症状が出たときに原因が分かって少し安心できるのかなって思いますね。

 

自分自身の経験からも思うけど、
食事を作るのもなかなか大変な出産直後だと
なるべくバランスのいい食事に気をつけると、
髪の毛のためにも、授乳する赤ちゃんの栄養のためにもいい
と思っていました。

 

産後脱毛症を少しでも早く回復させたい場合。

 

今の時代はうれしいことに、
産後脱毛専用の育毛剤があります。

 

もちろんこれを使ったからと言って、
全員が「早く回復する」又は「必ず治る」という保証はありませんが
育毛剤の特徴は「早く髪を伸ばす事」に特化しています。

 

なので、産後脱毛で頭の地肌が見えて心配な人は
産後脱毛専用の育毛剤を使うのも1つの手です。

 

■まとめ

  • 産後に女性ホルモンのバランスが崩れることが原因
  • 時間が経てば治ることがほとんどなので心配し過ぎに注意
  • バランスのいい食事に気をつける
  • なるべく睡眠時間を確保するとgood♪
  • 産後脱毛専用の育毛剤を使うのも1つの手

関連ページ

男性型女性脱毛症の原因と対策を40代主婦の私がまとめてみました
薄毛に懸念する40代主婦の私はある日、男性型女性脱毛症という言葉を知りました。なにこれ?って思ったしなんだかヤバそうな感じがしたので、その言葉の意味と原因・対策を全部調べてわかりやすくまとめてみた。
女性の円形脱毛症の原因と3つの対策
女性の円形脱毛症の原因と普段から取り組める2つの方法+1。