俺たちは遺伝でハゲるのか?

俺たちは遺伝でハゲるのか?

俺たちは遺伝でハゲるのか?

薄毛と遺伝の関係をイメージした写真

 

親がハゲてる場合、
子供もハゲる確率があがると僕は学びました。

 

正確には、

 

遺伝のハゲが受け継がれるのではなく、
ハゲやすい体質が受け継がれるようです

 

どうゆうことかわかりやすく他の例えで書くと、、、

 

太った親の子供は必ずしも太らないということです。

 

親が太っていても子供はスリムってパターンもありますよね。
もちろんその逆も。

 

また、身長に例えると、

 

親が小さいのに子がでかい。
またその逆もあります。

 

頭もこれらと同じ。

 

なので必ずしも親がハゲているからと言って、
子供がハゲるわけではなさそうです。

 

ただ、ハゲやすい体質は受け継がれてるので
日々の対策は必要です。

 

先ほどと同じく違う例で例えると。

 

デブの親なのにスリムな子供は、
食生活に気を使ってるかもしれないし
運動もしっかりやっているかもしれない。

 

だから親がデブでも子はスリム。

 

また、身長に関しては

 

親の時代は「ぶら下がると身長が伸びる」とか
医学的に根拠のないことを実践してきたが、
時は流れ、子供の世代になると、、、

 

身長の理にかなった栄養をしっかりとり、
運動や睡眠を規則正しくやり成長ホルモンの恩恵を受けさせる。

 

といった科学的根拠の元に日々実践していたかもしれません。

 

だから親が小さくても子はでかい。

 

※あくまで例えですよ。

 

なのでハゲについてもこれらと同じことが言えます。

 

これは僕個人の意見ではなく、
多くの髪の専門書や専門サイトに載っていたことです。

 

遺伝でハゲやすい体質なら、、、

 

ハゲる原因を限りなく避けて、
生えやすい環境を整えることです。

 

毎日実践するとこで、
ハゲ予防・育毛ができると言われています。

 

  • タバコを吸わない
  • 夜更かしをしない
  • 育毛にいい栄養を摂取
  • 適度な運動
  • シャンプーは石油系界面活性剤を使わない
  • 育毛剤を使う(個人的には副作用がない医薬部外品がおすすめ)

 

上の内容は全部重要ですが、
ハゲ予防・育毛に欠かせないのはやっぱり育毛剤ですね。

 

育毛について学んだ僕は育毛の理にかなったチャップアップを使っています。

トップへ戻る