ヘアサイクルとは

ヘアサイクルとは

育毛にはヘアサイクルを理解するのが絶対必須!

ヘアサイクルとは「髪の周期・寿命」のこと。

 

だいたい2〜6年で1サイクルと言われています。
そしてサイクルには「成長期・退行期・休止期」がありますよ。

 

成長期・退行期・休止期

 

■成長期
髪は数か月から1年程度でグングン成長。そして、2年から6年かけて太くしっかりした髪になっていきます。

■退行期
成長期が過ぎると毛球が縮みはじめる。つまり寿命にちかづくわけです。

■休止期
退行期から2週間ほどで毛球が完全に退化。休止期は3〜4か月ほどですが、この期間で脱毛して新たな成長期に突入する。

 

■コラム
成長期のタイミングと休止期のタイミングで育毛剤を使ったらどうでしょう。

 

早く生えるのは当然、成長期ですね。逆に休止期のタイミングで使ったら生えてくるのが遅く感じます。

 

なので育毛はじっくり継続して様子を見るのがコツになりますよ。

 

「ヘアサイクルが乱れる」って聞くけど結局どうゆうこと?

成長期の期間が短縮されて、退行期に進んでしまうというわけです。

 

ヘアサイクルが乱れる原因

対策

逆をつけばOK!

 

ヘアサイクルを乱す原因を対策すれば髪が生えてくる可能性がでてきます。

 

ただ、簡単に「ヘアサイクルを整える」と言ってもやり方は人それぞれ。

 

例えば、性欲が強すぎる人・頭皮がべたつく人・ヘビースモーカーの人など人によって改善方法が変わってくるからです。

 

■カミオくんから一言
髪は毛球が生きていればいくらでも成長すると言われているので「育毛=ヘアサイクルを整えること」になります。

 

 

 

カミオくんの超入門育毛塾にもどる

髪を生やす方法!

トップへ戻る