ハゲを治す方法

ハゲを治す方法

8パターンでハゲ改善ができる!

■増毛

 

今生えている髪の毛に人口毛をくっつけて増やす。
アートネイチャーなんかが有名ですね。

 

・メリット

 

当たり前ですが効果が即効でる。

 

・デメリット

 

今生えている髪の毛が抜けると人口毛まで抜ける。
元々ある髪の毛にも負担がかかる。

 

・料金の目安

 

数十万〜数百万円。

 

 

 

■発毛

 

自分の髪を発毛させて自然に改善する方法。
リーブ21なんかが有名です。

 

・メリット

 

自然にハゲ改善ができる。

 

頭皮環境を整え、人間本来の力で治す。
治すというか地道に改善。

 

・デメリット

 

効果がでるのが遅い。
数ヶ月から1年以上かかることがある

 

 

 

■AGA治療院

 

AGA治療薬のプロペシアなどを処方してハゲ治療を目指す。

 

・メリット

 

数千円から専門の先生に診てもらえるところが多い。(薬の値段は別になる)

 

・デメリット

 

よし!満足した!という人が少ないのが現状

 

・料金の目安

 

月に数千円〜約2万円

 

 

 

■植毛

 

後頭部付近の組織を丸ごとハゲている箇所に移植する方法。

 

・メリット

 

即効効果がでる場合がある。

 

・デメリット

 

下手な医師だと頭皮トラブルを招くこともある。

 

・料金の目安

 

数十万〜数百万

 

 

 

■ハーグ療法

 

・メリット

 

今のところないと言っても過言ではない。

 

・デメリット

 

効果の検証が困難。
医師によって当たりハズレがある。

 

・料金の目安

 

数百万かかっている人がほとんど。

 

 

 

■育毛剤を使う

 

薬局や通販で販売している育毛剤で髪を生やす方法。

 

医薬品は大正製薬のリアップx5が有名。
医薬部外品はIQOS育毛剤が人気です。

 

・メリット

 

髪の伸びる速度が速くなる。
1ヶ月という短い期間で生えてくる場合もある。

 

・デメリット

 

医薬品の育毛剤は副作用がでる場合もある。

 

医薬品・医薬部外品ともに、
効果がでるときが遅いときもあるし
必ずしも効果がでるとは限らない。

 

・値段の目安

 

数千円から気軽に始めれる。

 

 

 

■生活環境

 

バランスの良い食生活を改善、運動の取り入れ、
禁煙などして体の中から健康を取り戻して髪を生やす土台的な方法。

 

・メリット

 

体の中から健康を取り戻せるので
代謝がよくなり血行促進にもつながる。

 

・デメリット

 

実感がわかない。

 

・値段の目安

 

無料から気軽に始めれる

 

 

 

■頭皮環境を整える

 

頭皮マッサージやシャンプーで発毛の土台になるようにする方法。

 

・メリット

 

自然にハゲ改善に取り組めるから頭皮に優しい。

 

・デメリット

 

効果が出るのが遅い。実感がわきづらい。

 

・値段の目安

 

無料から気軽に始めれる。
※頭皮マッサージなどは自分でできるから無料。

 

 

 

■おすすめの方法

 

生活習慣を改善しつつ頭皮環境を整えながら育毛剤を使う方法です。

 

早ければ1ヶ月ほどで効果がでる場合がありますが、
基本的に半年以上の長いスパンで様子を見ることになります。

 

効果がでるまで時間はかかりますが、
健康な体になる上に治療院やサロンなどに比べてお金がかかりません。

トップへ戻る