シャンプー比較

アミノ酸シャンプーが育毛シャンプーと言われる本当の意味

アミノ酸シャンプーは育毛シャンプーなんて言われますよね。

 

あのアミノ酸シャンプーって育毛効果あんの?とかよく巷で噂になります。

 

正確にはアミノ酸シャンプーはアミノ酸シャンプーであって育毛シャンプーではないと考えるのが妥当なとこ。

 

なぜなら育毛には頭皮環境が絶対条件になるからだ。

 

頭皮環境が整うと、髪がしっかり育つ環境が整うので、ヘアサイクルが整うとうことになる。

 

ヘアサイクルが整うと、髪が生まれてから抜けるまでの過程をしっかり経過するので本来の髪の周期にもどってフサフサを取り戻すと言うことだ。

 

これを理解するにはヘアサイクルにことを絶対に理解する必要がある。

 

ヘアサイクルのことを理解しないと、巷の詐欺情報にだまされかねない。

 

「髪が2週間で生えた!」とかは絶対にありえないからだ。

 

髪が2週間で生えた!っていうのはたまたまヘアサイクルの成長期の約5か月くらいの段階で育毛剤を使ったと考えられる。

 

これが退行期の場合、髪が2週間で生えた!ってことは絶対にない。

 

少なくとも半年はかかるはずだ。

 

なので育毛の本質を知るにはまずはヘアサイクルのことを理解する必要があるというわけだ。

トップへ戻る